心理学ミュージアム

サイト全体をさがす

  •   " 柔らかい 肌触り は 安心 する 触覚 と 感情 の つながり 幼かっ た ころ ・ ・ ・ お気に入り の 毛布 や ぬいぐるみ など を 肌身 離さ ず 持っ て い ませ ん でし た か ? 子ども は , ぬいぐるみ や 毛布 を 持つ と 安心 する ので , 一 人 で 寝る とき も 持っ て い たり し ます よ ね 。 でも , これ は 一体 どうして な の でしょ う ? ................ 1950 年代 ・ ・ ・ ある 有名 な 心理 学者 が , 実験 室 で 生まれ た ばかり の 子 ザル が タオル 生地 の 布 を 離さ ない こと に 気づき , ある 実験 を し まし た 1 )。 ハリー・ハーロウ ( 1905 - 81 ) お母さん から 引き離さ れ た 赤ちゃん ザル は , どちら の 「 お母さん 」 に くっつく 時間 が 長い か ? 哺乳 瓶 ・ ミルク は 出 ない ・ 柔らかい 布地 で でき て いる ・ ミルク が 出る ・ 針金 で でき て いる 「 お母さん 」 模型 両方 とも ヒーター で 温め られ て いる 061218241 ~ 5 日 6 ~ 10 日 11 ~ 15 日 15 ~ 20 日 21 ~ 25 日 1 日 に くっつい て いる 平均 時間 経過 日数 布 の お母さん 針金 の お母さん なんと , 生まれ た ばかり の 赤ちゃん ザル は , ミルク が 出る 針金 の お母さん より も , ミルク の 出 ない 布製 の お母さん に くっつく 時間 が , ずっと 長かっ た の です ! ! ミルク を もらう とき 以外 は , やわらかい 布製 の お母さん に くっつい て い まし た ! 子ども は , 肌 の 感覚 を とおし て 安心 感 を 得 て い ます 。 親子 の スキンシップ に は その よう な 意味 も あり ます 。 おんぶ や 抱っこ さ れる と , 赤ちゃん は ホッ と し ます よ ね ♪ しか し , 親 は 子ども を ずっと 抱っこ し たり , おんぶ し たり する わけ に も いき ませ ん 。 そんな とき , 親 の 代わり に 心地よい 感触 と 安心 感 を 与え て くれる の が 毛布 や ぬいぐるみ に なる , という わけ です 。 2 ) こうした モノ は 「 移行 対象 物 」 と 呼ば れ ます 。 3 ) たとえば , こんな 実験 も あり ます 仲間はずれ に さ れ て いや な 思い を し て いる 人 を , テディベア の 商品 の 評価 の フリ を し て ・ ・ ・ or 触っ て み て , じっくり 評価 し て ください 触ら ない で , 見 た 感じ で 評価 し て ください テディベア に 触る 人 触る 人 と 触ら ない 人 触ら ない 人 に 分け まし た すると ・ ・ ・ 心地 良い 肌触り は , 子ども だけ で なく , 大人 の 気持ち も 和らげる 効果 が あり ます 。 2 ) テディベア を 触っ た 人 は , 見 た だけ の 人 に 比べ て , 気分 が ポジティブ に なっ たり , 人 に やさしく なっ たり する こと が わかり まし た 4 )! まとめ . 心地 の よい 肌 の 感覚 は , 子ども に 安心 感 を 与える 。 . 毛布 や ぬいぐるみ は , 母親 が 与え て くれる 心地 の 良い 接触 の 代わり と なり , 子ども を 安心 さ せ て くれる 。 . 成長 し た 大人 で も , 柔らかい ぬいぐるみ に 触れる と , 嫌 な 気分 が 和らぐ 。 引用 文献 1 ) Harlow , H . ( 1958 ). The nature of love . American Psychologist , 13 , 673 - 685 . 2 ) 本元 小 百 合 ・ 山本 佑 実 ・ 菅 村 玄 二 ( 2014 ). 皮膚 感覚 の 身体 化 認知 の 展望 と その 課題 . 関西大学 心理 学 研究 , 5 , 29 - 38 . 3 ) Winnicott , D . W . ( 1971 ). Playing and reality . London : Tavistock .( ウィニコット , D . W . 橋本 雅雄 ・ 大矢 泰士 ( 監訳 ) ( 2015 ) . 改訳 遊ぶ こと と 現実 岩崎 学術 出版 社 ) 4 ) Tai , K ., Zheng , X ., & Narayanan , J . ( 2011 ). Touchingateddybear mitigates negative effects of social exclusion to increaseprosocial behavior . Social Psychological andPersonality Science , 2 , 618 - 626 . お薦め 図書 山口 創 ( 2006 ). 皮膚 感覚 の 不思議 : 「 皮膚 」 と 「 心 」 の 身体 心理 学 講談社 . 読み やすい 文章 で , 痛み や かゆみ の メカニズム や 皮膚 と ストレス ・ 子ども の 発達 など , 皮膚 が 心 に 与える 影響 を 科学 的 に 解説 。 皮膚 と 心 の 関係 が よく わかる 1 冊 です 。 これ を 読む と , 普段 意識 し て い なかっ た 皮膚 感覚 を 意識 し 始める かも ! 製作 者 本元 小 百 合 ( 関西大学 大学院 心理 学 研究 科 ) イラスト : 本元 小 百 合 "
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • オススメ展示

    • みんなですると手を抜く(社会的手ぬき)
    • 仲良しだから話せる、話せるから仲良くなる(自己開示と対人関係の親密化)
    • 小鳥の歌学習
    • 探し物を見つける(視覚探索)
117
拡大表示