ようこそ心理学ミュージアムへ

教育研究委員会
博物館小委員会

 心理学は、人間に関するさまざまな現象を科学的に解明しようとし、かなりの知見を積み上げてきました。社会が「人」を中心に成り立ち、「人」によって支えられていることを考えると、その成果は、人に関わる職種の方(医療、福祉、教育、サービス業など)だけでなく、広く一般の方々にも役立つものが多くあると信じています。

 心理学は一般の方々からも高い関心と期待をお寄せいただいておりますが、他方で、誤解もまた多いと感じます。そこで公益社団法人日本心理学会の社会的貢献のひとつとして、心理学での研究成果の一端をWebで「心理学ミュージアム」として公開することになりました。

 この「心理学ミュージアム」は、心理学に関わる職種の方だけでなく、心理学に関心のある一般市民、進路選択を考えている中学生、高校生にも興味を持っていただけるものを目指しています。アカデミックな心理学の内容を、親しみのもてる雰囲気の中で楽しみながら学んでいただけるように心がけました。

 この「心理学ミュージアム」を通して心理学に対する関心を深め、正しい知識を身につけ、それぞれの仕事や生活に生かして下さる方が増える、そのようなお手伝いができれば望外の喜びです。


 
佐藤隆夫(学術担当常務理事・東京大学)
遠藤 由美(委員長・関西大学)
及川 恵(東京学芸大学)
重森 雅嘉(静岡英和学院大学)
清水 由紀(埼玉大学)
菅村 玄二(関西大学)
武田 美亜(青山学院女子短期大学)
丹藤 克也(愛知淑徳大学)